本文へ移動
       令和3年度 安全宣言スローガン
 

   〇慣れるほど わすれてしまう その危険 基本に返って 安全作業
   〇あせった時こそ ひと呼吸 ゆとりの行動で 無災害
層雲峡・氷瀑まつり
ノシャップ岬
ノシャップ岬
大雪山旭岳ロープウェー
室蘭・白鳥大橋

トップページ

◎新着情報とお知らせ◎

水トリー現象等による高圧ケーブル事故
2021-06-30
注目重要
経済産業省産業保安監督部産業保安グループ 電力安全課より更新推奨時期に満たない水トリー現象による高圧ケーブル事故の注意喚起がされています。
リンク先:【産業保安監督部近畿支部の注意喚起】
又、中部近畿産業保安監督部近畿支部よりEMケーブル(エコケーブル)のシュリンクバック現象による高圧ケーブル事故の注意喚起がされています。
リンク先:【シュリンクバックの注意喚起】

会員の皆様におかれましては添付ファイルをご確認下さい。高圧ケーブル絶縁抵抗の低下が認められた等の場合は精密点検を実施するなどのご検討をお願いいたします。

下記は経済産業省のHPの注意喚起文です。
近年、中部近畿産業保安監督部近畿支部管内の自家用電気工作物設置事業場において、比較的新しい高圧引込みケーブルが、地中埋設部で水トリー現象により絶縁破壊し、電力会社に供給支障を与えるという波及事故が増加していることから、中部近畿産業保安監督部近畿支部及び独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は連名で注意喚起を行いました。
 高圧ケーブルについては、更新推奨時期に満たなくても劣化の兆候が確認された場合は速やかに更新すること、また、更新の際は水トリー現象に強いE-Eタイプ(外部半導電層が押出成形)を採用することを推奨します。


令和3年6月30日  技術委員長 佐藤 喜一
一般社団法人北海道電気管理技術者協会
〒060-0041
北海道札幌市中央区大通東3丁目2番地北海道電気会館4F
TEL.011-596-8312
FAX.011-596-8313
TOPへ戻る