協会のご案内

業務案内

クリーンで手軽な電気は、私たちの生活のあらゆる分野でひとときも欠くことの出来ないものです。しかし、その取り扱いや設備の管理を間違いますと電気は強いエネルギーを持つがゆえに大事故の原因となる恐れもあります。
 
電気を安全に使用するため、電気事業法では自家用電気工作物を設置する場合、その事業場で電気主任技術者を選任しなければならないと義務づけております。

自家用電気工作物のうち、高圧受電の需要設備及び2,000kW未満の発電設備については北海道電気管理技術者協会の電気管理技術者に保安業務を外部委託し、北海道産業保安監督部の承認を受けることにより、電気主任技術者を選任しなくてもよいことになっています。

協会のあゆみと概要

  1965-11-20
「北海道電気設備管理技術者協会」設立
  1966-05-21
「北海道専業電気主任技術者連合会」に名称変更
  1967-09-08
「北海道自家用電気管理協会」に名称変更
  1971-09-07
「全国電気管理技術者協会連合会」に加入
  1971-10-01
「北海道電気管理技術者協会」設立
  1982-12-06
「社団法人・北海道電気管理技術者協会」設立
  1992-11-05
法人化10周年式典開催
  2002-09-20
法人化20周年式典開催
  2010-12-01
一般社団法人北海道電気管理技術者協会 設立
  2011-11-30
「社団法人北海道電気管理技術者協会」解散
  2012-10-23
創立47周年・法人化30周年式典開催
一般社団法人北海道電気管理技術者協会
〒060-0041
北海道札幌市中央区大通東3丁目2番地北海道電気会館4F
TEL.011-596-8312
FAX.011-596-8313