入会のご案内

電気管理技術者になるために

入会資格

 
電気管理技術者になるための条件
(1)資格と実務経験
第1条 規則第52条の2第一号ロの要件は、事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する実務に従事した期間(電気主任技術者免状の交付を受けた日前における期間については、1/2に相当する期間)が、通算して、次に掲げる期間以上であることとする。
第1種電気主任技術者免状の交付を受けている者 3年又は2年(注1)
第2種電気主任技術者免状の交付を受けている者 4年又は3年(注1)
第3種電気主任技術者免状の交付を受けている者 5年又は4年(注1)
注1 「経済産業省告示第125号」
下記1~3全ての設備条件に適合する需要設備のみを受託する場合、実務に従事した期間を1年減ずる事ができる。
設備容量が300kVA以下のもの
受電設備がキュービクル式であるもの
主遮断装置がPF・S形のもの
 
(2)所有機器
1.
絶縁抵抗計 2. 電流計 3. 電圧計 4. 低圧検電器 5. 高圧検電器
6. 接地抵抗計 7. 継電器試験機 8. 絶縁耐力試験装置
(7・8は所有しなくても、必要な時に借用できる措置を講じておけば良い)

 
(3)その他
1.
他に職業を有せず、電気管理技術者として専念できること。
2. 入会時の年齢は、原則として満65歳以下であること。
3. 心身共に健全で電気管理技術者としての業務を遂行できること。
4. 一般社団法人北海道電気管理技術者協会が行う業務の説明を、あらかじめ受けていること。
5. 電気管理技術者として、また、個人事業主として自覚を持ち、電気保安管理業務を責任を持って遂行すること。
6. 電気管理技術者としてコンプライアンス(法令順守)を徹底しなければなりません。
7.非社会的勢力関係者ではないこと。
8.インターネット環境に接続したパソコン等を有し、活用可能なこと。(ホームページの検索及び電子メールの送受信等)
 

通常会員入会のしおり

入会の手続

(1)入会説明会を都度、実施しています。
 
(2)入会時の提出書類
1.
履 歴 書 
2. 通常会員入会申込書 (協会指定様式)
3. 紹 介 状 (既入会者2名の紹介が必要、協会指定様式)
4. 誓 約 書 (協会指定様式)
5. 電気管理者カード (協会指定様式、写真貼付)
6. 本人の住民票
7. 健康診断書 (医師の診断書)
8. 個人情報の同意書
 
(3)入会時に必要な費用
a.
入 会 金                150,000円
b. 基 金                      50,000円 (退会時返金)
c. そ の 他               約40,000円 (保護具類等)
 
(4)協会による面接、協会役員から、電気管理技術者としての心得、注意事項についての説明があります。
 
 ※その他についての詳細は、当協会に お問合わせください。
一般社団法人北海道電気管理技術者協会
〒060-0041
北海道札幌市中央区大通東3丁目2番地北海道電気会館4F
TEL.011-596-8312
FAX.011-596-8313