本文へ移動
0
8
5
4
7
6
協会本部アクセス

◎小樽支部 新着情報◎

2023-01-14
小樽支部のページを公開しました。

小樽支部概要

支部所在地:
 〒047ー0046
 小樽市赤岩1丁目24番30号
TEL:(0134)23ー4816
FAX:(0134)23ー4816

支部長:菊永 英治
会員数:正会員5名、準会員1名
受託件数:248件

支部長挨拶

 平成 30 年より小樽支部長となり、今年で 5 年が経過しようとしていますが、コロナ禍の影響で思うような活動が出来ない状態でした。
 小樽支部は当初7名の会員で活動していましたが、昨年 2 名減の現在 5 名、 準会員 1 名の 6 名で活動しています。 
 連絡会議では、小樽港を一望できるフェリーターミナルのカフェテラスを使用しリッチな気分で普段とは違うゆとりが出来、小人数ながら活発な意見交換をしながら活動を進めている次第です。

支部紹介

       点検教育風景
 現在小樽支部正会員 5 名 準会員 1 名で運営していますが、委託業務範囲は、札幌、石狩、余市、仁木、岩内、俱知安、ニセコ 、etc と広範囲にわたり点検業務を行っています。 
 近年では新幹線工事によるトンネルの業務、太陽光発電所の業務と積極的に取り組んでいます。
 又、準会員の教育を兼ねて各人が年次点検業務及び竣工試験等の作業には応援を要請し各点検はもちろん安全にも十分注意をしながら支部準会員の教育を進めています。

地域紹介

       夜の小樽運河
 最近は幾分コロナも終息し小樽の観光産業にも活気ができ運河地域は修学旅行の学生さんや団体客でにぎわいを見せています。(観光バスの台数が増加傾向)
 今年は、ニセコ方面もやっと外国の観光客によるスキーヤー達もパウダースノーを求めコンドミニアム等の宿泊施設はどこも満室状態の様です。(やっとお客さんが戻ってきているようです)
 この冬は皆様も小樽、ニセコ方面へ足を延ばしてみてはいかがですか・・・ 。

支部からの発信

        冬の羊蹄山
 今年、 1 名の準会員が入会しましたが、まだまだ地域的に増員体制を希望しています。 
 支部でも声掛けしていますがなかなか人材が確保できない状態です。会員の皆様にご紹介頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。
 他支部から小樽へ永住する方いませんか?ぜひ待っていますよ。
TOPへ戻る